検索
  • 食堂

『春の宴』メニューのご紹介


春の宴、いよいよ週末に迫ってまいりました。本人たちが一番楽しみにしているのではないか、というこのイベント、フレル食堂店主も楽しみで楽しみで楽しみで、今からドキドキしております。

「HIYORI BROT」さんから、当日持ってきてくださるパンの内容を教えていただいたので、ご紹介します!

………………………………………………………………………………………………………………………………………

ひと皿400円で3セットご用意いたします。 もしも、3セットすべてをということでしたら、コース1000円としてお承りいたします。

いくらか、お買い上げいただける分もお持ちいたします。

●Aセット ほっこり  くるみ・・・    国産の胡桃を店主自らかち割って。オニグルミのおいしさを味わって。    明日、必死に割ります。がんばります。

 食パン・・・    小麦、塩、モルト、酵母、水の究極のシンプル。

   ほんのり甘く、もっちりとして、口の中でとろける食感です。    厚切りをかりっとさせてお出しします。

●Bセット かならず  古代小麦・・・    ナッツを思わせるうま味が特徴のスペルト小麦を使って。

   野生の恵、ヴァンナチュール、人間が手を加えていない古代小麦。    どうしても一緒に食べていただきたい一品です。

 全粒粉のカンパーニュ・・・    自家製粉した全粒粉を使用しています。製粉したての粉は風味が格別です。    昔ながらのゆっくりと時間をかけてすり潰す石臼でできた粉の風味は、ぜひとも!

●Cセット にんまり  はちみつ・・・    丹波の貴重な日本ミツバチのはちみつで仕込んだ、ふんわりと甘くかおるパン。    野山の恵のお肉と、蜂蜜。もしかしたら葡萄の花の蜜も入っているのではないかな、、、    なんて、里山の景色に想像を馳せて。

 いちぢく・・・    黒と白、2種類のイチヂクを、それぞれ赤ワイン、白ワインで漬け込んで。    しっかり目にローストしたヘーゼルナッツが上品に香ります。    ワインに捧げるパン。

………………………………………………………………………………………………………………………………………

続いて、フレル食堂のメニューをご紹介します。

今回の宴では、以下のようなラインナップをご用意いたします。

この機会にしか食べられないものもたくさんありますので、是非みなさまのお越しをお待ちしています。

●鹿肉のブレザオラ

●猪肉のサラミ   

●鹿肉とピスタチオのテリーヌ

●猪肉と白イチジクのテリーヌ

●アナグマのテリーヌ

●鹿タンの塩漬け

●鰻の自家製一夜干し     

●原木椎茸と自家製フキノトウ味噌

●「あつたや」の竹の子 炭火焼 

●「あつたや」の蜂の子オートミールクッキ  

●隠岐の岩牡蠣「春香」Lサイズ

●鹿スネ肉を使ったボロネーゼのカサレッチェ

●猪肉のロースト

あつたや」さんの竹の子、アナグマ、岩牡蠣など、今回は滅多に手に入らない食材がずらりと並んでいます。

是非、みなさまのお越しをお待ちしております!


25回の閲覧